やらなきゃいけないのに気分がのらない時には・・・

みなさんこんにちは。

コトハジメ研究所のヤマダです。

 

とても忙しいのに

締切があるのに

ここまでやらなきゃだめなのに

などなど

締切があるのに「やる気がでなーーーーーーーい!」方。

 

気持ち・・・わかります。

お尻に火がつかないと 「エンジンがかからない」!!!

 

このままではまずい・・・ぞっ・・・と

という方!

 

こんな方法はいかがでしょうか?

 

(1)気が散漫になるのを避ける

様々な誘惑から隔離する。たとえば、インターネット環境のないカフェに行く、WEB閲覧を可視化するツールなどで自分のWEB閲覧を客観視する。

 

(2)習慣にする

すべてには当てはまらないかもしれませんが、できるだけ習慣化、ルーチン化する。

 

(3)タイマーを使って集中する

まずは短時間だけ集中してみる。キッチンタイマーやスマホのタイマーを使って。

 

(4)小さな前進を評価する

まずはやったことについて自分で自分をほめましょう。

 

(5)マルチタスクをやらない

メールを見て、WEBで検索して、電話に出て・・・その時は「仕事してる!」と感じますが、実際はそれぞれが中断されるので、もとの状態に戻るのに、また時間がかかります。

 

(6)分解して書き出す

まず「仕事を完了させるのに必要な手順を書き出すだけだ」と自分に言い聞かせます。

最初は全体のザックリとした概要を、大体3段階くらいに分けて書きます。

それから、その3段階をそれぞれもっと小さな仕事に分解します。

仕事をする際に忘れてはいけないこと、注意事項などの詳細を追加します。

あくまでも、仕事全体で必要なことをすべて書き出すだけです。

一番大変なのは、実際にやらなければならない仕事を配置していくことです。

これができれば仕事は半分終わったも同然です。

 

(7)やる前に自分にご褒美を

ちょっと長めのランチなどで英気をやしなう。

 

とまぁ、こんな感じですが・・・

実は私は この7つをやってもできませんでした!ということがありました!

(つい最近)

 

で、やったことはといいますと・・・

 

「まずはちょっとだけやってみる」ということです!

伝票1枚だけやってみる

表の枠だけ作ってみる

タイトルだけ書いてみる

検索だけしてみる

こんな感じです。

 

で、

 

あと1つだけ、あと1つだけ。・・・とやっていくと

「あれ?意外と簡単だった?」

で、小一時間で半分くらいが終わったり。

 

で、必殺の「自分ほめ」でご褒美

→もう少しやってみようかなー?

→さらに進む

→面白いじゃん!片付くじゃん!

 

でラストスパートへ。

 

そんなに嫌だったものは・・・

会社の決算資料作り(含税金計算)でしたーーーーーーーーwww

(結果、昨年度より1日早く提出できました。郵送で送りつけたけど)

 

 

いやだなーでもやらなきゃなー

な時は

 

「まず1つだけやってみよう」

 

おすすめです。

 

 

ではまた!

しーゆー!