【コトハジメ研究】いまさら聞けないビジネスマナー☆女性のスーツ

こんにちは。

コトハジメ研究所のヤマダです。

 

せっかくコトハジメだから、新年度気持ちも新たに・・・

(ちゃんと更新しよう!と思いました 苦笑)

 

「いまさら聞けないビジネスマナー」

ということで、お伝えしていきたいと決めました!

 


 

まずは季節柄・・・「女性のスーツ」について

 

女性の場合、服のバリエーションが多いので

ビジネスというと結構大変だったり・・・

かといって、リクルートスーツ風になるのもな・・・と

なかなか悩みどころかと思います。

 

dc5a7d7ebbd1c162ac4ab9560dd8184e_s

スーツは、相手に対してオフィシャルな印象を与えます。

初めてのところに訪問するときはできるだけスーツがいいでしょう。

ビジネスで、ということで、派手すぎないものを選びます。

目安として以下を参考にしてください。

 

◆髪型

ショートの方は、ワックスやムースなどで軽くまとめ、ぼさっとした印象にならないようにしましょう。

ロングの方は、広がりすぎないように小物などでまとめましょう。

カラーは、あまり明るすぎないように。

時間が立つと色が抜けてくるので、地毛の色の1トーンか2トーン明るめ程度で。

(プリンは清潔感に欠けますので・・・)

 

◆アクセサリー

仕事の邪魔になるようなものは不可。控えめなものを選びましょう。

シルバー、ゴールドは統一したほうがすっきり見えます。

(肌の色に合わせてくださいね)

 

◆ジャケット

スーツのときに重要なのは「肩」が合っているか です。

とにかく試着しましょう!

若々しい印象にしたいのであれば 少し短めの丈、

落ち着いた印象にしたいのであれば、少し長めの丈を選びます。

ポケットは名刺入れが入る程度のものがついていると便利です。

(かばんをごそごそするのはかっこ悪いので)

 

◆ボトム

スカートの場合は動きやすいものを。

(タイトすぎるものは、スリットがやぶれたりしますので・・・)

丈もひざ丈がおすすめです。

あまり短いと、お互いに「すそ」が気になってしまいます(笑)

 

パンツの場合は少しだけひざ下が広がったものかストレートがすっきり見えます。

裾は、普段はく靴を履いた状態で合わせます。

靴のかかと部分から1cm~2cm下がるとキレイに見えます。

昨年からクロップトが流行っていますが(くるぶしが見える)

オフィシャルな場合はくるぶしが見えないほうがいいでしょう。

 

スカート、パンツ、いずれの場合も ヒップに合わせてくださいね。

ヒップに合わせた上でパンツ丈は決めましょう~

ウエストはベルトで調節できますが、

あまりに合わないようであれば、お直ししたほうがいいでしょう。

 

◆靴

スーツに合わせて歩きやすい物を。

バッグと靴とベルトの色を合わせると失敗が少ないです。

ヒールがあるものは、音が大きいものは避けましょう。

 

◆そのほか

スーツは ばらでも着れるので、2着目を選ぶときには1着目にあったものを選ぶといいでしょう。着回しもかなりききますので、きっと便利です。

例)

1着目:黒のパンツスーツ /2着目:ベージュのスカートスーツ

→黒ジャケット+ベージュスカート や ベージュジャケット+黒パンツ も素敵です

インナーは、ボトムと同色にすると「縦長効果」で すらっと見えたりします。

ジャケットと同色でもいいですね。

色数は「3色以内」がすっきり見えます。

どうしても華やかにしたい!という場合は、スカーフを使うといいでしょう~

 

※業種によっては多少カジュアルも許される場合もありますが、基本のスーツを持っておくと、着回しできて楽になります。

※インナーは、襟付き白シャツ、カットソーなどいろいろあります。基本色(白・黒・グレーやベージュ)をそろえておいて、差し色でパステルカラーなどいれてもいいでしょう。あまり開きすぎないものを。

 


以上、自戒をこめて?書きました!

制服がある方はいいのですが、ない方はスーツは「仕事服」です!

 

みなさまの参考になれば幸いです☆

 

ps 黒のスーツ上下で ホテルでの会合などに行くと、よく、「すみません、トイレはどちらですか?」とか「会場は?」など聞かれていました・・・(苦笑